裁判と過払い金|よくあるご質問|過払い請求相談センター[横浜・神奈川]

過払い金請求・回収相談センター

  • いますぐお気軽にお電話をどうぞ
  • みなさんマルマルマル 0120-373-000(携帯電話からもつながります) 24時間 土日祝日も無料相談受付中!
  • メール相談はこちらから


過払い請求トップページ > 裁判と過払い金

裁判と過払い金

  • 過払い金返還請求の裁判には、どんな費用がかかりますか?
  • 過払い金の裁判には、おもに4つの費用がかかります。
    (なお、アミーズ横浜司法書士では1~3の費用は無料です)
    1. 収入印紙代
    2. 予納郵券(切手のことです)
    3. その他の実費
    4. 弁護士・司法書士への費用
pagetop
  • 裁判の費用はどのくらいかかりますか?
  • 1.収入印紙について
    返還を請求する過払い金の額によって、収入印紙の額が決まります。
    ちなみに、過払い金返還請求額が100万円の場合、 収入印紙代は、1万円、140万円の場合は1万2千円です。

    2.予納郵券(切手のことです)について
    5,000円分(横浜地方の多くの簡易裁判所)、または、6,400円分(横浜地方裁判所)切手が必要です。
    この切手は裁判所が、裁判当事者へ書類を送るときに使用されます。

    3.その他の実費について
    ・弁護士や司法書士の裁判所までの交通費、
    ・資格証明書(消費者金融会社が存在していることがわかる書類)費

    4.弁護士・司法書士への費用について
    多くの弁護士や司法書士には、「裁判所へ行った日数×日当」と「過払い金回収額×成功報酬」がかかります。これら費用の相場は、日当1万円~3万円、成功報酬20%~30%です。アミーズ横浜司法書士の費用については、「過払い金請求手続きの費用」のページを参照ください。
pagetop
  • 裁判をすると期間はどのくらいかかりますか?;
  • 一概にはいえませんが、2ヶ月~5ヶ月くらいです。
    ただし、1年程度かかることもあります。
    過払い金の計算方法などに争いがある場合、
    裁判の期間が長引きやすくなります。
    反対に、裁判を起こしてから1ヶ月くらいで、和解が成立することもよくあります。
pagetop
  • 裁判には勝てるのですか?
  • 過払い金が発生しているのであれば、原則裁判には勝てると考えてよいでしょう。
    ただし、過払い金の計算方法などについては請求者の主張が通らないこともあります。
    とはいえ、消費者金融の主張にはきちんと反論する必要があります。
    反論の内容に困ったら、弁護士・司法書士に相談するのもひとつの方法です。
pagetop
  • 裁判所へ行かないといけませんか?
  • いいえ。弁護士・司法書士が代理人になっている場合、
    本人が裁判所に行く必要はありません。
    ただし、 裁判の代理人がいない場合は本人が裁判所に行きます。
pagetop
  • 裁判所ではどんなことをしますか?
  • 弁護士・司法書士(または本人)と消費者金融が、
    裁判官の前で主張・反論をします。
    とはいえ、主張・反論の多くは書類で行なわれ、
    その書類は司法書士が予め作成します。
    本人が裁判所に行くケースでも、むずかしく考えなくて大丈夫です。
pagetop
  • 裁判所へは何回行くことになりますか?
  • 1回も行かないで和解に至ることもあれば、3~4回行くこともあります。
    過払い金の返還請求する方が、どこまで過払い金の返還を主張するかによって
    裁判所に行く回数は変わります。
    消費者金融業者が提示してきた過払い金の返還額が、
    元本と利息の合計額の全額ではないにしろ、請求者が納得できる金額であれば、
    和解し裁判を終わりにするのもひとつの方法です。
pagetop
  • 裁判をすると日常生活に何か影響がありますか?
  • いいえ。特に影響はありません。
pagetop

まずはお気軽に過払い金返還請求の無料相談をどうぞ

 

今まさに「過払い金を請求して借金を減らそう、払いすぎた金利を取り戻そう」
とお考え中のあなたに、 電話料金を負担していただくのはしのびありません。
司法書士法人アミーズ横浜事務所では、フリーダイヤルを導入しています。
通話料は当事務所が負担いたします。どうぞいつでもお気軽にお電話ください。

Eメールからのご予約は、下のボタンをクリックどうぞ。
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。

 

メール相談はこちらから

 

お早めの日に過払い金請求の相談をご希望の方は、いますぐにでもご連絡をどうぞ!
追伸

なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、
結果としてご依頼をいただければ幸いですが、
実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、過払い請求という方法をお伝えすることが、
まずはいちばん大切だと思うからです。

一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、
書かせていただきました。

pagetop

pagetop