無料相談|過払い請求相談センター[横浜・神奈川]

過払い金請求・回収相談センター

  • いますぐお気軽にお電話をどうぞ
  • みなさんマルマルマル 0120-373-000(携帯電話からもつながります) 24時間 土日祝日も無料相談受付中!
  • メール相談はこちらから


無料相談

過払い金請求・回収相談センターへの無料相談/無料相談予約は

お電話または下記メールフォームより受け付けております。

 

お電話での無料相談

フリーダイヤル 0120-373-000(携帯電話からもつながります) 24時間 土日祝日も無料相談受付中!

 

メールでの無料相談

下記メールフォームに必要事項をご入力の上、

「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

通常、2営業日以内にこちらからご連絡を差し上げます。

 

過払い金の請求のご相談で来所いただく際には、

こちらの受付シートと債権者一覧表をプリントアウトしてお持ちください。

※PDFファイルをご覧いただくAdobeReaderは、アドビ社のサイトから無料でダウンロードできます。

 

「無料相談はしてみたい・・、でも、なんとなく不安」という方へ

以前に過払い請求や債務の整理についてご相談をいただいた方も、初めての電話の際は、あなたと同様にご不安だったそうです。

そこで、過払い金の無料相談のご利用について多くの方からいただいたご不安3点を紹介します。

 

どんな人が電話に出るのですか?

過払い請求アドバイザー/司法書士 佐藤健太郎、
または、過払い請求担当スタッフが責任を持って対応いたします。

 

怒られたりしないかな?

いいえ。当事務所から怒られるということはありません。
安心して、債務の状況について相談できます。

 

電話やEメールでは、どんなことを話せばいいのですか?何を聞かれますか?

あなたにお話いただくのは、

  • 借金のお悩みや、過払い請求などについてのご不安な点
  • 過払い金の無料相談のご希望の日時
  • お借入れの大まかな状況

 (おわかりになる範囲で、お借入れ額、借りている会社の数等)などです。

 

過払い金の無料相談の申込みについてのご不安、 疑問が少しは軽くなったでしょうか?

まずは気楽な気持ちで電話(メール)してみてください。

その一歩が、 あなたのこれからの人生をきっと幸せなものに変えると信じています。

無料相談のお申込みは、お電話またはメールで。

お名前
(必須項目)
例:山田 太郎
お名前フリガナ
(必須項目)
例:ヤマダ タロウ
住所
(必須項目)
郵便番号: - 例:012-3456
都道府県:
市区町村以下:
例:千代田区1-1-1
建物名:
例:ABCビル101号室
電話番号
(必須項目)
- -
例:03-4567-8910
FAX番号 - -
例:03-4567-8910
メールアドレス
(必須項目)
例:yamada@example.com
※確認のため再度ご入力ください
相談内容
(必須項目)
ホームページを知ったきっかけ ヤフーで検索して
グーグルで検索して
ブログで
ミクシイで
メルマガで
その他(

追伸

なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、
結果としてご依頼をいただければ幸いですが、
実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、過払い請求という方法をお伝えすることが、
まずはいちばん大切だと思うからです。

一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、
書かせていただきました。

pagetop

pagetop