求人・人材募集|過払い請求相談センター[横浜・神奈川]

過払い金請求・回収相談センター

  • いますぐお気軽にお電話をどうぞ
  • みなさんマルマルマル 0120-373-000(携帯電話からもつながります) 24時間 土日祝日も無料相談受付中!
  • メール相談はこちらから


過払い請求トップページ > 求人・人材募集

求人・人材募集

司法書士・認定司法書士・事務正社員・アルバイトの求人・募集

募集職種 司法書士
事務正社員
アルバイト
若干名を募集中です
給与  @認定司法書士
A司法書士
B事務正社員

@321,000円
A251,000円司法書士
(@・Aについては、
試採用期間3ヶ月終了後は、
司法書士会費の半分を
事務所が負担します)

B事務正社員 198,000円
(事務正社員の試採用期間
3ヶ月間の給与は178,000円です)


@AB共通
能力・経験等により別途手当てがあります。
(職能手当て、実績手当て、資格手当てなど)

アルバイト  時給900円
(試採用期間100時間は790円です)
賞与
(ボーナス)
事務所の業績により支給(年4回)
勤務時間 司法書士
事務正社員

@9:00〜18:00
A13:00〜22:00
(@とAのシフト制)

休憩60分
残業あり(司法書士・事務正社員)

アルバイト  9:00〜22:00の間で5時間以上であれば何時間でも可。
出勤時間は生活スタイルに合わせてご希望自由です。
【出勤日数】
週3日〜5日、ご希望を考慮いたします。
手当て 交通費
住宅手当
片道1時間・1万5千円以内

15,000円/月(一人暮らしの方が対象)

保険など 厚生年金
健康保険
あり
(司法書士・事務正社員のみ)
雇用保険 あり
休日 司法書士
事務正社員
毎月の休日数は、
8日+当月の祝祭日数です。
アルバイト 希望を考慮します
共通 年末年始休暇 夏季休暇

募集概要募

司法書士法人アミーズ横浜事務所の特徴

 

 

平成19年5月に開業した新しい事務所です。
司法書士の可能性を追求する、ベンチャー企業型の司法書士を目指しています。アミーズ横浜 代表 司法書士 佐藤は、
次のような考えを持って司法事務所を営んでいます。

司法書士の仕事(債務整理・登記・裁判業務・後見人など)をすることが目的ではなく、このような業務を扱える司法書士を手段として自己成長および社会貢献をしていきたい。

仕事の内容 *(  )は事務正社員・アルバイトの方の業務です

司法書士業務
(サポート)全般

債務整理に関する法的サービスの提供

事務手続き

(コピー、ファイリング,郵便物の手配などの雑務も含みます)

裁判所提出書類
作成(補助)

訴状・答弁書・準備書面

自己破産申立書などの作成(補助)

依頼者との電話対応 各種お問い合わせの窓口業務です。
債権者との電話対応
各種データ処理

債務の計算

過払い金の計算

司法書士費用の管理など

ご相談の受付

債務整理・自己破産の無料相談時の受付

相談シートを使ってご相談者の事情の確認

事務所経営の
サポート

楽しく仕事ができるよう、

右のことを一緒に

考えていきましょう。

  • 業務フロー
  • 業務マニュアル
  • 事務所を成長させる工夫

職場環境

オフィスビルの特徴
  • 駅から徒歩5分、オフィス街の一角にあり、2009年リニューアルの、外観・内装ともにきれいなオフィスビルです。
  • ビルの向かいにはスターバックスがありますので、「通勤前に、お昼休みに、仕事帰りに、ちょっと一息」というのもいいかもしれませんね。
  • セコムが完備されており、警備員の巡回もありますので、安心してお仕事できる環境です。
  • 掃除がいき届いたきれいなビルです。
  • 男女のトイレ別 ・給湯スペース完備

オフィスビルの特徴

 

オフィスビルの特徴

 

オフィスビルの特徴

立  地
  • 横浜駅徒歩5分(みなみ西口、または西口)
  • JR線、東急東横線、相鉄線、横浜市営地下鉄線、京浜急行線、みなとみらい線で1本です。
  • 通勤はもちろん、勤務時間前後の生活にも便利です。
喫煙状況  勤務時間中は、オフィス内外を問わず完全禁煙です。

司法書士法人アミーズ横浜事務所での仕事を通して学べること

・日常の生活にも関連する基本的な法律知識。

・サービス業の仕事の基本

・独立・開業の疑似体験

・オフィス内の書籍を自由に読むことができます。

 

下の分野については多数そろっています
  • 債務整理の実務、不動産登記、その他法律全般
  • ファイナンシャル・リテラシー(ロバート・キヨサキ氏)
  • 自己啓発関連
  • 速読(フォトリーディング)
  • 起業、経営関連
  • ウェブ関連

-----司法書士 佐藤 談

 

  • Word、Excelの基礎的な使い方
  • 債務整理に関する知識
  • 債務整理の実際の手続きのやり方
  • 専門的なソフトの使い方
  • 債務整理に関連した雑学の知識
  • 一般的なビジネスマナーや電話応対
  • コミュニケーションスキルの向上
  • ベンチャーならではの物事に対する革新的な考え方

-----事務員 談

こんな方を募集

能力

ワード、エクセル、その他、

パソコン基本操作ができる方

ブラインドタッチは必須です。
表・グラフ・ピポットテーブル

作成ができる方は歓迎です。

採用条件
  • 司法書士業はサービス業であるとお考えの方
  • 社会人経験が1年以上ある方
  • タバコを一切吸わない方
  • ホームページをご覧の上、当事務所の理念に共感いただける方
  • 土・日にも勤務が可能な方
大歓迎
  • 主婦の方
  • 育児中の方
  • 育児が一段落し、仕事に復帰したい方
  • 「家庭は大事、でも仕事もしたい」という方

※法律にくわしいお母さんになって、

ご主人、息子さん、お嬢さんと会話をしてみませんか?

お母さんを見る家族の目が変わるかもしれませんね。

  • 債務整理業務の経験はないけれど、不動産登記業務の経験者
  • 債務整理業務の経験者
  • 法律関連の職は未経験、でも興味とやる気がある方
  • 将来、起業・開業・独立をしたい方

当事務所で経験を積んでみませんか?

フルタイムでバリバリではなく、

生活スタイルに合わせてパートタイムで働きたい、

でも、やりがいのある仕事をしたい方。

  • 20代の体力や元気に自信のある方。
資 格

不問です。

ただし、司法書士として勤務する方は、司法書士登録できる方に限ります。

学 歴
年 齢
未婚・既婚
性 別

応募・選考の方法

お電話の上、
右の書類を
送付ください
必要書類
  • 履歴書(写真つき)
    (Eメールアドレスをご記入ください。)
  • 職務経歴書
ご準備は任意の書類 志望動機書、自己PR書など
選考方法
  1. 書類選考
  2. 面接
  3. ワード・エクセルの入力テスト
  4. なぜ当事務所なのか?

面接時、ワード・エクセルの

簡単な入力テストを行います。

書類到着後、面接にお越し願いたい方へ、

7日以内にご連絡いたします。

 

(4)について。

面接の際、次のことについて、

必ずお話をいただきます。

「おおくの会社(事務所)がある中、
なぜ、司法書士法人アミーズ横浜事務所で仕事をしたいのか?」

きちんとしたお考えがあり、

ご準備いただける方のみご応募ください!!!

連絡先・書類送付先

電話

045-312-3691

 

住所

〒220-0004

神奈川県 横浜市 西区北幸2-3-19 日総第8ビル5F

司法書士法人アミーズ横浜事務所

司法書士 佐藤 健太郎 宛

おわりに

事務員より

今まで法律を勉強したことがある人でも、実生活ではなかなか法律における問題に関わることはないと思います。

そういう意味でも、ここではリアルな法律問題に直面することができます。

それだけでなく、依頼者との信頼関係の大切さも気付かされます。

法律の知識だけでなく、人と人とのコミュニケーションスキルなど、学べることがたくさんあります。

 

今までに経験したことのないようなことを経験してみたい方、お待ちしてます!

 

代表 司法書士 佐藤 健太郎より

「情熱のない方は応募しないでください」

業務多忙な日が多いです。 自発的に行動できる方を募集しています。

言われたことだけやればいいという方はご遠慮ください。

まずはお気軽に過払い金返還請求の無料相談をどうぞ

 

今まさに「過払い金を請求して借金を減らそう、払いすぎた金利を取り戻そう」
とお考え中のあなたに、 電話料金を負担していただくのはしのびありません。
司法書士法人アミーズ横浜事務所では、フリーダイヤルを導入しています。
通話料は当事務所が負担いたします。どうぞいつでもお気軽にお電話ください。

Eメールからのご予約は、下のボタンをクリックどうぞ。
ご安心ください。ボタンをクリックしても、過払い請求の無料相談ページに移動するだけで、無料相談申込みにはなりません。

 

メール相談はこちらから

 

お早めの日に過払い金請求の相談をご希望の方は、いますぐにでもご連絡をどうぞ!
追伸

なぜ無料で相談に応じるのか、疑問に思う方もいらっしゃるでしょうか。
当方の無料相談をご利用になることで当方を信頼していただき、
結果としてご依頼をいただければ幸いですが、
実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。
私たちは、それでもかまわないと考えています。
なぜなら、過払い請求という方法をお伝えすることが、
まずはいちばん大切だと思うからです。

一度、お問合せだけでもしてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、「業者のいうことだから、信用できない」
「セールスされるのでは?」と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、私たちの想いをお伝えしないより、お伝えするほうがいいと思い、
書かせていただきました。

pagetop

pagetop